想ひ凾(おもいはこ)クラウドファンディングで先行予約販売開始!

私たち 野本桐凾製作所が初めての自社製品として開発した、現代の桐箱「想ひ凾(おもいはこ)」。

2月1日よりクラウドファンディングサイト「Makuake マクアケ」に登場!

→ 期間限定 大変お得な先行予約販売はこちら

→ プレスリリースはこちら

想ひ凾 マクアケ

桐箱製造を発祥とする野本桐凾製作所から、現代の生活シーンを彩るインテリアとしての桐箱をご提案します。

「想ひ凾(おもいはこ)」と名付けた左右開閉式の桐箱には、是非あなたの大切なものや日常使いの小物、コレクションなどを飾ってお楽しみください。中の物を大切に保管するだけでなく、桐独特の上品な肌合いと美しいフォルムを持つ、上質な飾り棚としてあなたのお部屋を彩ります。開口部のサイズや棚使いを自由に変えて、バリエーションを楽しむことができます。

サイズ W300mm(最小)〜W510mm(最大) D112mm H250mm
カラー 木地(クリア)/黒(ウレタン塗装)/焼桐(グレー)
重量 1.1kg
材質 総天然桐

扉の開閉具合によって、幅300mm〜510mmまで、自由な長さで設置できます。

「想ひ凾」のサイズ

※2018年2月1日より4月27日まで、クラウドファンディングサイト Makuakeから先行予約・特別価格にてお求めになれます。(一般発売日未定)

想ひ凾とは

伝統技術を駆使した上質な天然桐箱

想ひ凾 黒

美しさと機能性を兼ね備えた現代の桐箱

日本では古くから着物、医薬品、書物、調度品など、大切に保管したいものを代々桐箱に納め守ってきました。桐自らが呼吸するかのように大気中の水分を取り込んだり放出したりする特性があるため、内部の湿度が一定に保たれ、特に湿気を嫌う物の保管に適しています。加えて防腐成分のタンニンや、虫が嫌うパウロニンなどの成分も多く含むという、驚きの木材。「想ひ凾」は、優雅な扉を左右に開けば上品な飾り棚、ぴったりと扉を閉じれば中の物を大切に守る収納箱に。置いた姿が美しいだけでなく、素晴らしい機能性を持ち合わせています。

優雅な曲線美と合わせの妙技

想ひ凾 木目合わせ

直線と曲線が奏でるハーモニー。高度な技術力が可能にする木目合わせ。

「想ひ凾」は、箱本体のシャープさと前面扉に施されたカーブの美しさにこだわりました。完全に閉じていると、直線が際立つシンプルな直方体ですが、左右の扉を両側に開くと・・・前面に有機的なラインが現れます。特に左側の扉にご注目。寸分たがわぬ二重の曲線は、ひと手間かけた職人こだわりの仕上げです。

扉が隙間なく吸い付くように閉じ、桐本来の美しい木目がピッタリと合わさるのはこのひと手間のなせる技。扉を閉めている時はラインが消え、開口部があることもわからないくらいです。

想ひ凾 木目合わせ

表情が刻々と変わる・・・自由な設置スタイル

「想ひ凾」は、中に入れるものや置き場所に合わせ、扉の開閉具合を調整することでお好きな幅で自由に設置できることも魅力です。通常は扉を閉じて保管箱として使い、訪れた友人には扉を開いてとっておきのコレクションをお披露目したり、また逆に、来客時は扉を閉じて中が見えないようにするなど、1日のなかでもシーンに合わせた使い分けが可能です。

内部の棚板は2枚付属し、中央と下部に取り付けることができます。棚の数や位置、開口部の大きさによって表情や使い方のバリエーションがぐっと広がります。

想ひ凾 中の仕切り

想ひ凾おある風景

ご家庭で

想ひ凾 木地(クリア) 想ひ凾

オフイスや展示スペースに

想ひ凾 想ひ凾

「想ひ凾」使い方あれこれ

想ひ凾 使用例
想ひ凾 使用例
想ひ凾 使用例
想ひ凾 使用例
想ひ凾 使用例

コレクションボックス/季節のしつらい/香水瓶など日常使いの小物/ペットの写真などなど・・・

桐は貴重品を保管するのに優れた素材です。→ きりはこのすごいところ

想ひ凾

PHOTO: ナカニシミカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です